ゲーム

きのこ・禁断の治療薬

少女キノコ凌辱AVG / 2002年9月13日発売
エロイね!
2
0
きのこ・禁断の治療薬

様々な効果のあるキノコを使い、女の子達を淫らに治療!

とある製薬会社の研究施設で夜毎行われる、気の狂ったような『研究』と『実験』。
悪しき”菌”は無垢な少女達の身体を日毎夜毎に蝕んでいく…。

更新履歴

現在、更新履歴はありません。

  • 通販で購入する
  • ダウンロード版
  • スペシャルコンテンツ
  • ストーリー
  • キャラクター
  • セールスポイント
  • ギャラリー
  • ダウンロード
  • ショップ特典
  • サポート
  • 製品情報
  • ユーザーレビュー

ストーリー

閑静な郊外にある、とある製薬会社の研究施設。
穏やかなたたずまいとは裏腹に、ここでは夜毎、気の狂ったような『研究』と『実験』が行われていた。
「患者」たちの「治療」である。いや、それは、医療行為に名を借りた、単なる凌辱・調教行為なのか……?

主人公は医師であり、科学者でもある。こと菌類の研究にかけては世界的にも認められている、優秀で有能な男だ。
彼は今、とある「菌」の働きを無効にするためのワクチン開発に取り組んでいる。ほとんど必死の想いで……。

同居するのは、彼を「パパ」と呼ぶきの子、「おにいちゃん」と慕うみのり、研究助手のしおれ。
そして、「菌」に犯され、彼の治療を受けている双子姉妹・菜の花(なのか)と木の実(このみ)である。
「菌」を体内に入れてしまった者は、異常な性欲の増進を覚える。
放っておけば、悶々と精力を使い果した末に、死に至る。

主人公自身が、実はこの「菌」に犯されている。研究旅行で滞在したアマゾン奥地の村で感染したらしい。
その村での臨床例から考えるに、自分の余命はいくばくもない。
気づけば、ほとばしるような性欲に襲われ、研究行為を、理知的な頭脳労働を中断している自分を発見する。
こんなことではいけない、俺はワクチンを作らなければならない。この仕事は俺にしか出来ない。
俺がやらなければ、そのうち世界中が「菌」に犯され、破滅してしまう……。

……この「菌」を植え付けられた菌類…キノコは、およそ特異な性具としての性質を併せ持つようになる……。
キノコに寄生することにより、「菌」そのものも、自身をどんどん強力なものに変えていく……。
双子姉妹は致し方なく、夜毎「研究」の対象になっている。
変形し、変質したキノコに全身をもてあそばれ、より強い「菌」を植え付けられながらも、そんな残酷な「治療」に耐えている。
そう、これは「治療」なのだ。日々、性欲が増進している少女たちにとっては、そういうかたちで快楽を与えてもらう事こそが、何よりもからだの慰めになるのだ。
そしてまた、より強い「菌」のキャリアにならなければ、ワクチンの効果がどのくらいあるのか確認できない……。

慎みを忘れ、日ごと淫らになっていく自分自身に耐え切れなくなる姉・菜の花。
辛いけどガマンしなくちゃ、早く病気を治さなくちゃと願う妹・木の実。
早く元の体に戻りたい。戻って、住んでいた村に帰りたい。
お父さん、お母さんに会いたい……。

そんな双子姉妹に同情したみのりは、半ば主人公に騙された形になりながらも、それでもワクチン開発のために、
自らの身体を「実験台」として提供することに同意する……。

ページトップに戻る

キャラクター

  • c1

    みのり

    CV:長崎みなみ 

    血のつながりはないものの、主人公のことを「おにいちゃん」と呼ぶ。
    あたたかい優しさと献身のかたまりのような子で、苦しんでいる人がいたら何か手助けをせずにはいられない。
    頼まれれば、滅多なことでは「ノー」といえない。

    その優しさのあまり、「菌」のキャリアになることを自ら決意するも、途中で重い病気に罹ってしまい、
    「菌」と病気のダブルパンチで死線をさまよう。

  • c2

    きのこ

    CV:北都南 

    血のつながりはないものの、主人公のことを「パパ」と呼ぶ。
    主人公と同じ部屋・同じベッドで寝起きしている。
    寝る前にはいつも、主人公に本を読んでもらっている。

    研究所で暮らす女性の中ではルックスがいちばん幼く、また世間知もない彼女だが、
    その決然とした意思の力は、他の誰よりも大きい。
    自分がそうだと信じたら、誰が何を言おうが断固として貫く頑固さもある。

  • c3

    山吹 木の実 (やまぶき このみ)

    CV:藤澤暁 

    研究所に「入院」している患者。双子姉妹で、菜の花の姉。
    ルックスも、そしてパッと見の言動も、アクティブで勢いがある。
    しかし「菌」に侵されている事を他の誰よりも気に病み、そんな境遇に一番対応しきれないでいる。
    住んでいた山奥の村で、妹ともども保菌者となった。

  • c4

    山吹 菜の花 (やまぶき なのか)

    CV:春野日和 

    研究所に「入院」している患者。双子姉妹で、木の実の妹。
    姉と比べておとなしく、消極的で、非常に従順でもある。
    姉・木の実と一緒に早く病気を治して、故郷の村に帰ることを心から願っている。

  • c5

    鈴城 咲 (すずしろ さき)

    CV:音乃菜摘 

    研究所のスポンサー:赤石製薬の重役令嬢。
    ワガママいっぱいに育てられた令嬢らしく、他者に対しては高飛車な態度をとる。
    そんな、お約束通りの「お嬢様」に見えるのだが…。

  • c6

    七草 しおれ (ななくさ しおれ)

    CV:非公開 

    主人公の助手。同じ大学の後輩でもある。
    秘書業務を兼ねた研究助手をしている。
    ちょっとボーっとした喋り方だが、研究者としては有能である。

    そのおとなしげなルックスとは裏腹に、性的なものに対する欲求は強い。
    加えて主人公を愛しているので、毎夜「実験」として凌辱行為を受ける少女たちが羨ましくてたまらない。

  • c7

    筑紫 世莉 (つくし せり)

    CV:夏野向日葵 

    「菌」の存在を突き止め、主人公の元を訪れるテレビキャスター。
    才媛で仕事をバリバリこなし、スタイルがよくハッキリ物を言う性格なので、
    周囲の男たちから一目もニ目も置かれてしまうタイプ。
    そのためか、未だに処女である。

ページトップに戻る

サポート

「きのこ・禁断の治療薬」に関するお問い合わせやサポートにお答えいたします。
不具合に関するお問い合わせは総合サポートフォームからご連絡ください。

サポートページへ
ページトップに戻る

製品情報

製品情報

タイトル きのこ・禁断の治療薬 ブランド
ジャンル 少女キノコ凌辱AVG 年齢制限 18歳以上
発売日 2002年9月13日 価格 8,800円(税別)
原画 ルゴシエラ シナリオ 北島カズ
メディア CD-ROM ボイス 女性キャラクターフルボイス
キーワード 対応OS Windows98/Me/2000/XP

スペック

CPU Pentium 200以上(PentiumⅡ 266以上推奨)
メモリ 48MB以上(64MB以上推奨)
その他 グラフィック: 4MB以上のグラフィックボード(8MB以上推奨)
色数: 640×480ドットでHigh Color(16ビット)以上が表示できる環境(True Color 24ビット以上推奨)
DirectX: 7.0a以上がインストールされていること
CD-ROM: 4倍速以上(8倍速以上推奨)
ページトップに戻る

ユーザーレビュー

レビューはまだありません。